MENU
最新アプリゲーム

\アプリでビックリマンを集めよう!/

ビックリマン・ワンダーコレクション
installはこちらから↓
カテゴリー

レゴフォートナイトのグライダーが開かない?飛び方や作り方をまとめて紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

レゴフォートナイトではグライダーというアイテムがあります。

空を飛ぶことができるので、冒険に役立つアイテムとなっています。

そんなグライダーですが、飛びたい時に開かないなど、扱いが難しいと感じている方も多いようです。

今回は、レゴフォートナイトでグライダーが開かない方に向けて、飛び方や作り方を見ていきます。

飛び方と作り方をマスターして、冒険をより楽しいものにしてみましょう。

では、レゴフォートナイトのグライダーが開かない?飛び方や作り方をまとめて紹介!を見ていきましょう。

 

目次

レゴフォートナイトのグライダーが開かない?

ではまず、グライダーの扱いについて見ていきます。

開かないのはなぜなのでしょうか。

 

飛ぶ位置が低すぎる

グライダーを展開するときにどのくらいの高さから飛ぼうとしているでしょうか。

飛ぶ位置が低すぎるとグライダーが開く前に地面についてしまいます。

 

スタミナが無い

飛んでいる最中に急にグライダーが閉じて開かなくなることがあります。

これは画面中央下部に出ているスタミナが切れるためです。

グライダーを開き続けるためのスタミナが表示され、このスタミナが切れる前に地面降り立つようにしましょう。

また、走った直後でスタミナが切れている場合でも、もちろんグライダーが開きません。

 

水の中からは飛べない

水中からはグライダーを開くことはできません。

自分が飛び立とうとしている場所が、足元が水になっていないか確認しましょう。

 

押すボタンを間違えている

グライダーを開くボタンを押し間違えないようにしましょう。

遊ぶ機種によって設定されているボタンが異なるかと思うので、自分の機種ではどのボタンで開くのかよく確認してから飛びましょう。

 

レゴフォートナイトのグライダーの飛び方は?

では、グライダーで飛ぶ方法を見ていきます。

 

グライダーで飛ぶ時の方向の調整は?

飛ぶ方向はキャラクターの移動に使うキーやスティックで行います。

微調整しながら目的地を目指しましょう。

 

高台の上から飛ぼう

低い所ではなく高い場所から飛ぶようにしましょう。

飛ぶことができるとは言っても、何もない所から飛ぶことはできません。

グライダーでできるのは「滑空」のため、スタート時から高度が下がっていきます。

そのため、高い場所から飛びましょう。

 

スタミナは満タンで飛ぼう

スタミナについては上記で書いた通り、ないとグライダーを開くことができません。

ダッシュ直後でスタミナが切れていた場合にはグライダーを開くことができません。

ダッシュして高台から落下死となってしまいます。

また、滑空中もスタミナは減り続けるので、長距離を移動するためにもスタミナは満タンで飛ぶと良いでしょう。

 

高所から降りる時は閉じたり開いたりを繰り返そう

グライダーは長距離移動のためだけではなく、高所から降りることにも役立ちます。

グライダーを閉じたり開いたりしながら落下すれば、落下ダメージなく降りることが可能です。

ちなみに、グライダーの他にグラップラーも移動に便利です。

以下、記事で作り方を紹介しているので気になる方は参考にしてみて下さいね↓

>>高いところの移動に便利!グラップラーの作り方!

 

レゴフォートナイトのグライダーの作り方を紹介!

では、レゴフォートナイトのグライダーの作り方を見ていきましょう。

 

グライダー作りに必要なクラフトベンチは?

グライダーをクラフトするにはレベル3のクラフトベンチ(レア)が必要になります。

レアのクラフトベンチを作るには

  • サンドシェル×3
  • サンドクロー×6
  • 大理石の板×15
  • ノットルートの棒×12

が必要です。

 

グライダー作りに必要な素材は?

グライダー自体を作るためには以下の素材が必要です。

  • フレックスウッドの棒×8
  • ウールの布×4
  • 絹の布×6

それぞれの素材を作るために、別で機械が必要になるので、次にそれを紹介します。

 

グライダー作りに必要な機械は?

グライダーを作るためには上記の素材が必要となりますが、その素材を作るため機械が別にあるので紹介します。

  • 製材機:木材×8、花こう岩×15でクラフト
  • 糸車:板×8、木の棒×5、木材×5、ウルフクロー×5でクラフト
  • 織機:フレックスウッド×9、フレックスウッドの棒×8、サンドクロー×6でクラフト

ウールや絹を糸車で毛糸にして、その後織機で布に加工します。

こうした手順を踏んでグライダーを作ることができます。

 

グライダーは壊れない?

グライダーには耐久値がないようです。

そのため、ツルハシなどのツールとは異なり、壊れないようです。

また、グライダー以外の移動手段で楽なのが車です。

以下、記事で車の作り方を紹介していますので気になる方はご覧下さい↓

>>移動が楽しい!レゴフォートナイトの車の作り方!

 

レゴフォートナイトのグライダーが開かない?飛び方や作り方をまとめて紹介!のまとめ

今回はレゴフォートナイトのグライダーが開かない原因や、グライダーの飛び方や作り方を見ていきました。

ある程度の高さがないとグライダーは開きませんし、スタミナがないと同様に開きません。

飛びたい時になぜ開かないのかと混乱した方は、状況を整理してみてください。

まだグライダーを作っていない方は、今回紹介した飛び方や作り方を参考に、ぜひ作ってみてください。

移動や高所から降りる時に非常に便利です。

グライダーを使ってレゴフォートナイトの世界をもっと楽しんでみてくださいね。

目次